足の付け根やiライン・ビキニライン周辺の色が黒い!デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる女性必見。アソコの黒ずみの原因と正しいケア、知ってる娘から始めてる、デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームの情報も掲載!

トップページ > デリケートゾーンの黒ずみケア

デリケートゾーンの黒ずみには脱毛以外のアンダーケアも必要

突然ぶしつけな質問で申し訳ありませんが、あなたは自分のデリケートゾーンの黒ずみが気になったことはありますか?

 

 

『ある』と答えた方は素晴らしいです。
なぜならそれは美意識が高く、きちんと自分自身の体と向き合っている証拠だから!

 

じつは、ほとんどすべての女性のデリケートゾーンは黒ずんでいます。

 

しかしアンダーヘアに隠れて見えなかったり、デリケートゾーンまでしっかりチェックしていないために、黒ずみに気付かない方も多いのです。

 

そういった方は黒ずみがどんどん沈着し、ケアしようと思い立った時にはもう手遅れ...なんてことに。そんなことになる前に、しっかりケアしていきましょう!

 

iラインや足の付け根などデリケートゾーンの黒ずみ・・・その原因は?

 

デリケートゾーンの黒ずみの大きな原因は、シミや日焼けの原因にもなる「メラニン色素」です。

 

『え...でもデリケートゾーンに紫外線なんて当たらないのに...』と思う方も多いのでは。

 

そう、メラニン色素は紫外線に反応して色素沈着を起こし、シミや日焼けが起こります。

 

そしてもうひとつ、摩擦や刺激によってもメラニン色素による色素沈着が起こるんです。

 

さらにデリケートゾーンはもともとメラニン色素が活発で、また日本人のような黄色人種は白人に比べてメラニン色素が働きやすいとも言われています。

 

つまり下着やナプキンによる擦れや、自己処理による刺激の積み重ねによって、デリケートゾーンの黒ずみが起こってしまうんですね。

 

 

また、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の直後は肌が敏感になっているので、きちんとケアを行わないと黒ずみがひどくなることも。

 

脱毛によって黒ずみが目立つようになってしまった、という方が多いのは、今まで毛に隠れていた部分が見えるようになったこともありますが、脱毛後のケアが適切にされていなかった可能性もあります。

 

キレイになるために脱毛をしたのに以前より汚くなってしまったら悲しいですよね。脱毛のあとはしっかりケアするように心がけましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策、アンダーケアの正しい方法

 

アンダーヘアだけでなく、デリケートゾーンの肌のお手入れをすることをアンダーケアと呼びます。

 

黒ずみが出やすいのはIラインや足の付け根など、摩擦の多い箇所です。
正しいアンダーケアで、黒ずみのないきれいなデリケートゾーンを目指しましょう。

 

メラニン色素によるシミや日焼けに効果的なのは保湿と美白ですよね。
それはデリケートゾーンでも同じです。

 

保湿成分や美白成分の入ったクリームでケアすることで肌のターンオーバーを促し、徐々に黒ずみがとれ、きれいな肌に変わっていきます。

 

顔と違って敏感な部分なので、デリケートゾーン専用の保湿美白クリームのように刺激の少ないものを使うようにしましょう。
お風呂上がりに1日1回、気になる部分に塗るだけで大丈夫です。

 

また、肌を痛める自己処理を控え(VIO脱毛してしまうのが最適)、肌にやさしい下着やナプキンを選ぶことも大切です。

 

外国人は日本人のアソコに引いている!?

 

日本でもここ数年でかなりデリケートゾーンへの美意識は高まってきていますが、海外では陰毛処理もデリケートゾーンのケアも『やって当たり前』。

 

欧米、イスラム、南米など、つまりアジア以外のほとんどの地域ではアンダーケアは常識中の常識なんです。海外では子供の頃に親からアンダーケアの方法を教わることもあるんだとか。

 

そんな外国人が日本人を見て思うこと。

 

『日本人は繊細で遠慮深くて清楚なのに、なんでアソコだけワイルドなんだ!!』

 

 

日本で温泉に入った時、日本人とベッドインした時、彼らは心底驚いているようです。

 

実際に目にしたことがなくても噂を聞いて、『アンダーケアをしないなんてありえない!』と怒りまで覚える方もいるんだとか...。

 

女性だけでなく男性もアンダーケアを行う外国人にとっては、大げさでなく、アンダーケアは洗顔と同じくらい当たり前の行為なのかもしれませんね。

 

日本で1番人気!デリケートゾーンの黒ずみ専用クリーム


そんな風に海外から少しバカにされている日本人ですが、美意識の高い日本の女性はもうアンダーケアを始めています。

 

特にVIO脱毛を済ませた方は、脱毛したことで黒ずみがあらわになり、ケアを始めるきっかけになる場合が多いようですね。

 

アンダーケアに励む女性たちに今1番人気なのが、デリケートゾーンの黒ずみを改善するために作られた『イビサクリーム』です。

 


イビサクリームの詳細はこちら

 

イビサクリームは、脱毛サロン生まれのアンダーケアクリームです。
多くの女性が『デリケートゾーンの黒ずみ』に悩まされていることから、イビサクリーム開発の道が開けたそう。

 

そんなイビサクリームの特徴のひとつが『医薬部外品』であること。

 

医薬部外品とは、効果を認められた有効成分が規定量より多く配合されているものをいいます。
イビサクリームの場合、有効成分は『トラネキサム酸』で、メラニン生成を抑えることによる美白効果が認められています。

 

美白効果のほか、保湿・抗菌・抗炎症の働きを持つ成分が配合されているので、肌荒れを防いだりニオイを抑えることにも効果的。
低刺激にも徹底的にこだわり、品質管理も充分に行われています。

 

デメリットとして挙げるなら、価格が少し高めなことやサンプルがないことでしょうか。
1本7,000円と決して安くはありませんが、安いクリームをデリケートゾーンに塗り付けるのはあまりにも恐いので、これくらいが妥当な価格かもしれません。

 

現在は30%OFFの4,970円で購入できるキャンペーン中なので、試してみるチャンスですね。

 

サンプルがない点については『できるだけ安く提供するために効率的な製造をしている』という理由があるようです。
その代わりに28日間の返金保障があるので、万が一肌に合わなかったとしても安心できますね。

 

イビサクリームはリピート率96.7%という数字からも、効果の高さがうかがえます。

 

自分に自信をつけるため、彼氏をつくるため、パートナーとの愛を深めるため...
どんな目的であっても、キレイになりたいという気持ちはとても素敵なものです。

 

これからもずっと素敵な女性でいられるよう、今できるケアを続けていきましょう!

 

 

イビサクリームの詳細はこちら

 

乳首の黒ずみケアはこちら